最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米、人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量を比較

CNNの
 「人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量を比べてみたら」によると
 ・業界紙「飲料産業」の2013年リポートをもとに、
  米国の人気清涼飲料に含まれる砂糖量と、甘い菓子の砂糖量を比較。
  (すべて米国内で販売されている商品)

※世界保健機関WHOは1日摂取カロリーに砂糖など糖類が占める割合を
 5%未満に抑える指針案を発表。
 標準体形の大人の場合、25グラム(小さじ6杯)相当。
 摂取量のかなりの部分を、飲料でなく、加工食品に含まれる糖分が占める。

※米飲料協会によれば、多くのメーカーでは低糖無糖タイプ清涼飲料も販売し、
 ノンアルコール飲料の45%は、砂糖の含有量0%とした。

☆人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量比較
・コカ・コーラ(炭酸飲料)600ml入りボトル1本で砂糖65グラム。
 1口サイズチョコロールケーキ5個分相当。

・ペプシ(炭酸飲料)600ml入りボトル1本で砂糖69グラム。
 チョコロールケーキ1個で砂糖13グラム。

・レッドブル(エナジードリンク)470ml入り1缶の砂糖52グラム。
 砂糖をまぶしたコーンフレーク1食分の砂糖11グラム。

・モンスターエナジー(エナジードリンク)470ml入り1缶の砂糖54グラム。
 砂糖をまぶしたコーンフレーク5食分以上と同じ。

・ゲータレード・サースト・クエンチャー・クール・ブルー(スポーツドリンク)
 950ml入りボトル1本で砂糖56グラム。
 リーシーズのピーナツバターカップ・チョコレート5つ分。

・スターバックス・アイス・フレーバー・ラテ(コーヒー系)グランデサイズ1杯の28グラム。
 (低脂肪乳を使い、好みのシロップで味付けしてもらった場合)
 クリスピー・クリーム・ドーナツ2.5個分。

・ダンキン・ドーナツ・アイス・キャラメルラテ(コーヒー系)
 470ml入り1杯の砂糖37グラム。
 クリスピー・クリーム・ドーナツの砂糖は1個約11グラム。

・ミニッツメイド100%リンゴジュース450ml入りボトル1本が砂糖49グラム。
 クッキーのオレオ10枚分。果物の甘さは天然由来だが、
 体の中に入ってしまえば白砂糖と大差ない。
 ジュースにしてしまうと食物繊維もほとんど残らない。

・サニーDオリジナル(オレンジジュース)470ml入りボトル1本で砂糖28グラム。
 オレオ6枚分。

・ネイキッド・ベリー・ブラスト(ベリー系ジュース)450ml入りボトル1本砂糖29グラム。
 チョコチップクッキー「チップスアホイ」8枚分。

・パワレード・マウンテン・ベリー・ブラスト(スポーツドリンク)
 950ml入りボトル1本で砂糖56グラム。チョコレート1つはの砂糖11グラム。

・ボルトハウス・ファームズ・ベリー・ブースト(ベリー系スムージー)
 450ml入りボトル1本砂糖24グラム。チップスアホイ6分。

・リプトン・レモン・アイスティー(紅茶系)590ml入りボトル1本32グラム。
 キスチョコレート12個分。

・アリゾナ・グリーンティー・ウィズ・ジンセン&ハニー(グリーンティ)
 680ml入り1缶は砂糖51グラム。ハーシーのキスチョコレート20個分。

・脱脂乳(ミルク系)コップ1杯240mlは砂糖11グラム
 小さなスターバースト・キャンデー4個分。

・シルク・バニラ・ソイミルク(ミルク系)コップ1杯砂糖8グラム。
 キャンデー3個分。

・シルク・アーモンド・ミルク・オリジナル(ミルク系)コップ1杯砂糖7グラム。

★カップが大きい。日本は600mlとか950mlとか飲まん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3748-000905e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。