最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

新入社員・働くことの意識調査

日本生産性本部と日本経済青年協議会の
 「新入社員対象・働くことの意識調査」によると
 ・昭和44年度より毎年実施、46回目
 ・3月10日~4月25日、新社会人研修村
 (国立オリンピック記念青少年総合センター)参加企業新入社員の
  47社2203人

☆人並み以上に働きたいか
・人並みに働けば十分 52.5%、3.44ポイント増
  これまでの最高の91年、92年に並んだ
・人並み以上に働きたい 40.1%、2.6ポイント減

☆残業についてどう思うか
・手当がもらえるからやってもよい 69.4%、6.4ポイント増、過去最高
・手当に関わらず仕事だからやる  24%、5ポイント減

☆どのポストまで昇進したいか
・社長 14%
・重役 17%
・部長 15%

・課長 6%
・係長 2%
・主任・班長 10%

・専門職 9.9%、過去最低

・役職に付きたくない 4%
・どうでも良い 13%

☆この会社でずっと働きたいか
・定年まで勤めたい 28.8%、過去最高、昨年30.8%、一昨年度34.3%
・状況次第で変わる 34.5%

☆デートか残業か
・残業 81.3%
・デート 18.3%、昨年15.7%

☆第一志望の会社
・入れた 55.0%、年52.0%、一昨年60.9%

☆会社を選ぶとき、もっとも重視した要因
1.自分の能力、個性が活かせる 31.4%
2.仕事がおもしろい 21.5%
3.福利厚生が充実 10.2%
4.技術が覚えられる 8.9%

★将来が不確かなのがわかっているような。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3741-456e069c