FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

売春や麻薬取引の経済規模

EUで、GDP(国内総生産)に加えることになった
 「売春や麻薬取引の経済規模」によると
 ・一部合法の売春を統計に加えているオランダなどとの不公平をなくす
 ・今年9月から均一化

☆オランダの売春や麻薬取引の経済規模
・年25億ユーロ、GDPの0.4%
  パン消費量をやや下回り、チーズ消費額をやや上回る

☆英国、国家統計局ONSの推計
・GDPの0.7%
 売春が最大90億ドル(約9200億円)、違法麻薬74億ドル、
 その他の基準変更も実施すればGDPの規模が4~5%増えると推定
 売春婦6万人、大麻使用者220万人と見積もった

※フランスは違法な麻薬取引や売春は必ずしも双方の合意に基づいていない
 として、GDPの算出項目に含めないと表明。

☆EU統計局ユーロスタットによると、
・EU全体 2.4%
・4~5%、フィンランド、スウェーデン
・3~4%、英国、オランダ、オーストリア
・2~3%、独、仏、デンマーク、ベルギー
・1~2% イタリー、スペイン、ポルトガル、チェコ、他
・0~1%、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、他

☆ドイツ、労働の未来研究所IZAによる地下経済規模推計、GDP比
・OECD加盟39カ国 2010年で平均18.3%

・トルコ 29%
・韓国 25%
・ハンガリー 23%

・日本 11%

★日本のヤクザは、覚せい剤だけでなく、脱法ハーブも。
 振り込め詐欺(おれおれ詐欺)は、ますます手口が進化中。

 悪どさでは、アングロサクソン多国籍企業や中韓も同程度か。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3736-8ad16d4a