FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

失業率、世界

国際労働機関ILOの
 「2014年版の世界雇用情勢報告」によると

☆13年の失業率、失業者数、世界
・全年齢        6.0%、0.1ポイント上昇、2億0180万人
・若者(15~24歳)  13.1%、0.2ポイント上昇、7450万人

☆若者の地域別失業率
・EU含む先進国 18.3%、スペイン・ギリシャ等が増加要因
・北アフリカ   29.4%
・中東      27.2%
・中南米     13.6%、0.2ポイント低下

※失業長期化で就職を断念してしまう若者が増加

 就労者+働く意欲のある失業者の労働力率
 13年、若者47.4%、全年齢63.5%


☆ワーキングプア
・1日1.25ドル未満で働く人 3億7500万人
・1日2.0ドル未満で働く人  8億3900万人

☆インフォーマル労働者
(正式な雇用契約も社会保障もない労働者)
・世界  25%以上
・中南米 70%以上
・南アジア及び東南アジアの一部 90%

☆脆弱な雇用(自営業か寄与的家族労働者)
・世界 48%、人数1%増、経済危機前の5倍

★独裁国家や弾圧を受ける地域がまだ多数あるが、
 国連の能力は遠く及ばない。

 平和で、エゴの少ない日本が主導して、
 改革していければ。


 自営業の中身は様々でしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3665-a0480118