最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

家庭の年収と子どもの学力の関係

文科省委託のお茶の水女子大耳塚副学長らの
 「家庭の年収と子どもの学力の関係」によると
 ・の結果分析
 ・昨年4月実施全国学力調査(小6と中3対象)から抽出した
  公立校778校で保護者3万9981人へのアンケートと子どもの結果を分析

☆小6の平均正答率
《国語A(Aは知識中心)》
・年収200万円未満   53.0%
・年収1500万円以上  75.3%

《算数B(Bは知識活用)》
・200万円未満   45.7%
・1500万円以上   71.5%
※年収が上がるほど成績が高かった。

☆塾など学校外教育支出(月額)と成績の関係
《小6の算数B》
・支出なし  48.0%
・5万円以上  76.2%

☆親の学歴と子の成績は、特に母親で相関が強い
《中3数学B》の平均正答率
・父親が高卒 37.6%
・ 同 大卒 51.4%
・母親が高卒 36.6%
・ 同 大卒 58.1%

※年収や学歴に関わらず、学力向上に効果の高い親の行動は
 本や新聞を勧める、一緒に図書館に行く、
 学習やニュースに関する親子の会話、毎日朝食をとらせる
 ゲームで遊ぶ時間を限るなどの生活習慣だった。

★年収というより、親の生活習慣ということで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3663-5bf3f4bf