最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

音楽メディアユーザー実態調査

日本レコード協会の
 「2013年度・音楽メディアユーザー実態調査」によると
 ・2013年8月インターネット調査、1986年から毎年実施
 ・全国の12~69歳、回収1545件を日本の人口構成比に合わせ補正

☆聴取層4分類の比率
1.有料聴取層        44.5%、09年55.2%、11年49.6%
  音楽を聴くために、音楽商品を購入したり、お金を支払ったりしたことがある
2.無料聴取層        19.1%
  音楽にお金を支払っていないが、新たに知った楽曲も聴いている
3.無料聴取層(既知楽曲のみ)19.0%、09年12.4%、10年12.2%
  音楽にお金を支払っておらず、以前から知っていた楽曲しか聴いていない
4.無関心層         17.4%、09年15.4%
  音楽にお金を支払っておらず、特に自分で音楽を聴こうとしていない

※20~40代中心に有料聴取層が減、50代は無関心層が減

☆購入が減った理由(複数回答・有料聴取層で購入が減少した280人)
1.現在保有している音楽で満足している  45.9%、前年38.0%
2.金銭的な余裕がなくなった       39.4%、同29.6%
3.好きなアーティストが曲を出していない/出す曲が減った 26.7%、同26.8%
4.買いたいと思えるような曲が減った   24.0%、同23.6%
5.音楽を聴く時間を持てなくなった    22.7%、同21.0%

6.音楽に対する興味が減った       18.8%、同14.0%
7.CDのレンタル利用が増えた       17.2%、同12.4%
8.無料動画(YouTube等)やアプリで満足  14.6%、同 6.0%

☆非購入理由を尋ねた設問(複数回答・無料聴取層295人)
1.現在保有している音楽で満足している  39.0%、前年27.0%
2.購入しなくても聴取できた(YouTube等) 34.2%、同32.0%
3.無料動画(YouTube等)やアプリで満足  28.9%、同29.5%
4.金銭的な余裕がなかった        27.6%、同23.2%
5.無料音楽配信サイトやアプリで満足   21.4%、同10.7%

★音楽以外のゲームやSNSで、時間を消費

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3652-52b6e74c