最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2013年・輸入車新規登録台数(速報)

日本自動車輸入組合の
 「2013年・輸入車新規登録台数(速報)」によると

☆2013年輸入車新規登録台数
・34万6133台、9.5%増

・乗用車 33万1286台
・貨物車  1万4790台(キャデェ417台、シボ355台、フォ293台)
・バス     57台(ヒュンダイ52台)

★輸入貨物車はほとんど米車。
 輸入バスはベンツでなく、安いヒュンダイ。

☆うち外国メーカー新規登録台数
・28万0540台、6.1%増

☆同・メーカー別
1.VW    6万7282台、19.7%増、過去最高、golf&up好調
2.メルセデス 5万3731台、28.2%増、Aクラス好調
3.BMW   4万6037台、12.0%増
4.ニッサン  3万5683台、▲15.9%
5.Audi  2万8676台、18.7%増

6.Volvo 1万7149台、21.4%増
7.MINI  1万6982台、4.7%増
8.トヨタ   1万6982台、▲10.4%
9.三菱    1万2430台、▲2.6%
10.Fiat   7007台、23.6%増

★日本メーカーの逆輸入減少。独車好調。

 エンスーや自動車評論家の大好きな英・仏・伊車はごく少数。
 希少性も価値ではあるが...

 かの小林彰太郎氏が昨年晩秋に逝去。
 三本和彦氏もセミリタイア。

 550馬力GT-Rが、しなやかさを増したが、
 自動車への関心は、高齢者、やくざ、野球選手だけに。

 鉄道も、夜行寝台が風前の灯火に?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3593-fa3a5c07