FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米、最も賞賛する(admired)人

ギャラップの
 「最も賞賛する(admired)人・世論調査」によると
 ・米成人1031人、12月5~8日調査

☆最も賞賛する男性、The Most Admired Man
1.オバマ大統領、6年連続首位、16%、前年は30%
2.ジョージ・ブッシュ、4%
3.フランシスコ第266代ローマ教皇、4%
4.ビル・クリントン、2%
5.ビリー・グラハム牧師、2%

6.ビル・ゲイツ、1%
7.クリント・イーストウッド、1%
7.ロン・ポール(共和党大統領候補)、1%
7.テッド・クルーズ上院議員、1%
 医療保険制度改革などの予算を阻止するため、
 ほぼ無人の上院本会議で21時間以上演説を続けた
10.ミット・ロムニー(共和党大統領候補)、1%
10.カーター、1%

☆最も賞賛する女性、The Most Admired Woman
1.ヒラリー・クリントン、12年連続首位、18回目、15%、前年21%
2.オプラ・ウィンフリー(司会者)、6%
3.ミシェル・オバマ、5%
4.サラ・ペイリン(元アラスカ州知事)、5%
5.コンドリーザ・ライス、2%

6.マララ・ユスフザイ(タリバンに銃撃された)、2%
7.メルケル独首相、1%
8.アンジェリーナ・ジョリー氏
9.英キャサリン妃、1%
10.英エリザベス女王、1%


☆男性の1948~2013年のトップ10入り回数
1.ビリー・グラハム、57回
2.ロナルド・リーガン、31回
3.ジミー・カーター、28回
4.ヨハネ・パウロ2世(ローマ教皇)、27回
5.ビル・クリントン、22回

☆女性の1948~2013年のトップ10入り回数
1.英エリザベス女王、46回
2.英サッチャー、34回
3.ジャクリーヌ・ケネディ、28回
4.オプラ・ウィンフリー26回
5.ヒラリー・クリントン、22回

★当然だけれどすごい保守。

 日本の「尊敬する人」では、両親に先生、イチロー等。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3578-4bd55f93