最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女格差、136カ国

世界経済フォーラムの
 「男女格差報告・2013年版」によると
 ・経済・政治・教育・健康の4分野
 ・対象136国

☆男女格差、少ない順
1.アイスランド、5年連続首位
  09~13年のシグルザルドッティル首相が女性。
  10年同性婚、今春引退。
  80~96年のフィンボガドゥティル大統領も女性。
  現在ユネスコ親善大使(※黒柳徹子氏はユニセフ親善大使)

2.フィンランド
3.ノルウェー
4.スウェーデン
5.フィリピン、前年8位
  経済活動への参加と機会、政治参加が向上
  司法長官、最高裁長官が女性。銀行の支店長もほとんど女性。
  女性大統領もアロヨ、アキノがいた。

6.アイルランド
7.ニュージーランド
8.デンマーク
9.スイス
10.ニカラグア

★北欧が上位だが、フィリピンが5位に。

14.ドイツ
18.英国
23.米国
24.オーストラリア
45.フランス
61.ロシア
62.ブラジル
69.中国
71.イタリア

101.インド
105.日本、前年101位、3年連続低下。
   女性議員がさらに減ったのが主因

111.韓国
120.トルコ
127.サウジアラビア

132.モーリタニア
133.シリア
134.チャド
135.パキスタン
136.イエメン

★回教国の下位は、やむ得ない面も。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3538-d2fc745e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。