最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

児童労働実態調査、197カ国

英調査会社メープルクロフトの
 「児童労働実態調査、child Labor Index 2014」によると
 ・197カ国対象

☆児童労働の深刻な順
1.エリトリア、ソマリア
3.コンゴ(旧ザイール)、ミャンマー、スーダン
6.アフガニスタン、パキスタン、
8.ジンバブエ、イエメン
10.ブルンジ、ナイジェリア

20.中国、昨年53位

※国際労働機関ILOによると、
 世界の5~17歳で労働を強いられている子どもの割合、
 12年10.6%、08年13.6%から改善はしている。

☆メープルクロフトの子供兵士調査、Child Soldier Index 2014では
 子供兵士の深刻な順
1.ソマリア、シリア
3.コンゴ(旧ザイール)、スーダン
5.アフガニスタン
6.コロンビア
7.中央アフリカ
8.ミュンマー
9.イラク
10.イエメン

★内戦続きの国がほとんど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3537-62e8496d