最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス環境の現状、189カ国地域

世界銀行の
 「ビジネス環境の現状(Doing Business)2014・
  ビジネスに最適な国・地域」によると
 ・各国・地域で法務や規制に助言する専門家等1万人以上に聞き取り調査
 ・新規事業立ち上げまでにかかる日数や電力受給までにかかる日数、
  融資の受けやすさ、コンテナの輸出入にかかる費用など。
 ・189国・地域対象

☆ビジネスに最適な国・地域、2014年
1.シンガポール
2.香港
3.ニュージーランド
4.米国
5.デンマーク

6.マレーシア
7.韓国
8.グルジア
9.ノルウェー
10.英国

11.オーストラリア
12.フィンランド
13.アイスランド
14.スウェーデン
15.アイルランド
16.台湾
19.カナダ

21.ドイツ
23.UAE
27.日本
29.スイス
38.フランス

53.メキシコ
65.イタリー
69.トルコ
72.ギリシャ
92.ロシア
96.中国、昨年91位
99.ベトナム

110.パキスタン
116.ブラジル
120.インドネシア
130.バングラデシュ
134.インド
141.ブータン
164.アフガニスタン
185.コンゴ共和国
186.南スーダン
187.リビア
188.中央アフリカ
189.チャド

※世銀内部でもこのランキングに否定的な意見があり、
 電力受給の困難さで、最貧国ハイチ67位に対し、
 エネルギー豊かなカナダ145位。
 投資家保護で、経済後進国シエラレオネ22位に対し、
 スイス170位。

★確かにシンガポールと香港の上位はわかるけれど、
 韓国とかグルジアはどうなのかしらん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3536-70167379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。