最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

医療施設数

厚労省の
 「2012年の医療施設調査・病院報告」によると
 ・昨年10月1日時点

☆病院数全体
・8565施設、40施設減

☆産婦人科・産科を開設している病院
・1387施設、8施設減、22年連続減

☆小児科を開設している病院
・2702施設、43施設減、19年連続減

※少子化による出生数減少や医師不足、夜間・休日の患者集中、
 訴訟リスクの増大などの厳しい環境が影響とした

☆人口10万人あたり病院医師数
・全国平均 159.1人、3人増

☆同・都道府県別
・最多 高知 227.2人
・最少 埼玉 109.9人

☆歯科診療所を除く一般診療所数
・10万0152施設、605施設増、1953年統計開始以降初の10万施設超え

※診療所は入院ベット数0~19床、医師1名必要。看護師や薬剤師は不問。
 名前は○○クリニック、○○医院。

 病院はベット数20床以上、医師3人以上、薬剤師1人以上、患者3人に看護婦1人以上

★楽で儲かる道を選ぶ医師が大半。
 産婦人科減少で、妊婦が大変。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3503-35e4e292