最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの貧困

インド政府・計画委員会と国家標本機構の
 「貧困率調査」によると、

☆2011年度(11年4月~12年3月)の貧困率
・21.9%(都市部13.7%、地方25.7%)

※04年度37.2%(都市部25.7%、地方41.8%)から大幅改善。

 06年度から11年度の年平均成長率が8.3%で、
 貧困対策を含む開発関連支出が支出総額比で
 04年度38.3%から、11年度45%まで拡大したことなどが、
 貧困率改善の要因とした。

※インド政府の貧困層定義は
 都市部で1日消費額33.4ルピー(51円)、地方27.2ルピー(41円)、
 基準が低すぎて、数字が改善したとの見方がある。

★生活必需品の価格は日本の1割程みたいですが、
 1年の消費額2万円以下、農村部で16万円以下は
 さすがに低すぎでしょう。

 まだ、各種インフラが酷い状態だし。貧富の差は激しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3474-80a218a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。