最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年・フォーチュンのグローバル500(世界企業500社番付)

フォーチュン誌の
 「2013年版・フォーチュン・グローバル500(世界企業500社番付)」
  によると
 ・2013年3月31日までの事業年度総収入をもとにランク
 ・円は83円換算で現在と異なる

☆フォーチュン・グローバル500、世界企業500社番付(カッコ内利益)
1.ロイヤル・ダッチ・シェル(蘭、石油)4817億ドル(266)、2年連続トップ
2.ウォルマート(米、小売)      4692億ドル(170)
3.エクソン・モービル (米、石油)  4499億ドル(449)
4.中国石油化工集団(シノペック)   4282億ドル(82)
5.中国石油天然気集団(ペトロチャイナ)4086億ドル(182)

6.BP(英、石油)          3883(116)
7.国家電網公司(中国、電力送電)   2984(123)
8.トヨタ自動車            2657(116)、前回10位
9.フォルクスワーゲン         2476(279)
10.トタル(仏、石油)         2343(137)

11.シェブロン(米、石油)      2339(262)
12.グレンコアク・エクストラータ(スイス、商社鉱山開発)2144(10)
13.日本郵政             1909(15兆8491億円)(68)
14.サムスン電子(韓)        1786(206)、前年20位
15.E.ON(独、電力ガス供給)    1698(28)
16.フィリップス66(米、石油)    1696(41)、コノコフィリプスから分離独立
17.ENI(伊、石油)        1679(100)
18.バークシャー・ハサウェイ(米、投資)1625(148)、ウォーレン・バフェット
19.アップル             1565(417)
20.アクサ(仏、保険金融)      1546(53)

21.ガスプロム(露、天然ガス)    1535(381)
22.ゼネラルモーターズ    1523(62)
23.ダイムラー            1469(78)
24.ゼネラル・エレクトリック     1469(136)
25.ペトロブラス(ブラジル、石油)  1441(110)
26.EXORグループ(伊、投資)   1422(5)
27.バレロ・エナジー(米、石油)   1383(21)
28.フォード・モーター        1343(57)
29.中国工商銀行           1336(378)
30.鴻海精密工業(ホンハイ、台湾、電子機器製造)1321(32)

32.日本電信電話           1289億ドル(10兆7007億円)

※エネルギー関連企業が上位10社中7社、ランキング全体でも最多業種。

☆最多利益を上げた企業
1.エクソン・モービル 449億ドル
2.アップル      419億ドル

☆グローバル500企業の2012年合計売上額
・売上  30.3兆ドル、3%近い伸び
・利益   1.5兆ドル、5.5%ダウン

☆国別ランクイン企業数
1.米    132社(前年132社で同じ)
2.中国    89社(前年73社)上位10社中3社が中国。
3.日本    63社(68社)

4.仏     31社(32社)
5.独     29社(32社)
6.英     26社(26社)

7.スイス   14社(15社)
7.韓国    14社(13社)
9.蘭     11社(12社)
10.加     9社(11社)

※米国企業が全体売上に占める割合、
 4年間で30.2%から28.4%に減、
 全体営業利益に占める割合028.5%から36.8%へ増

 中国企業の全体売上に占める割合、
 8.4%から16.4%に、営利は12.8%から17.0%に伸びた。

 日本企業の売上に占める割合は、12.7%から11.4%に、
 ドイツ企業は8.1%から6.8%に減少。

★日本は1ドル100円換算だと、かなり下がる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3461-40c7ba43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。