最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

シニア犬の健康アンケート調査

インテージの
 「シニア犬の健康意識アンケート調査」によると
 ・9月29日~10月3日
 ・全国の犬年齢7歳以上を飼育している世帯
 (Yahoo!リサーチ・モニター)
 ・回答者数375人
 ・犬年齢、7~9歳41.6%、10~14歳48.5%、
      15歳以上9.9%
 ※犬の年齢は犬種や大きさで違うが、一般に生後1歳で人間の18歳、
  その後は人間1歳が犬の4歳ぐらいにあたるとされている。

☆愛犬の症状や行動
 ・眼球が白っぽく濁る     32.5%
 ・口臭がきつい        24.3
 ・口や鼻のまわりに白髪がでる 20.5
 ・呼びかけや音に反応がにぶい 17.9
 ・歩くときに足腰がふらつく  17.3
 ・動きが鈍い         16.8
 ・毛つやが悪い        16.3
 ・起き上がりがきつそう    11.2
 ・歯が抜ける          9.3
 ・その他            4.8
 ※眼球が白く濁っているを犬年齢15歳以上(人間年齢76歳以上)でみると
  70%と、ほとんどの愛犬で症状がある。

☆健康を意識してあたえているフード
 ・市販のシニア用ペットフード      60.5%
 ・ない                 23.5
 ・手作りの食事             14.9
 ・サプリメント              8.0
 ・市販のダイエット用ペットフード     8.0
 ・市販のサプリメント入り等ペットフード  4.5
 ・その他                 4.8

☆健康を意識してやっている生活習慣
 ・食べ過ぎないようにしている      45.9%
 ・積極的に散歩に連れて行く       41.9
 ・体によいものを食べさせている     27.5
 ・トリミングやシャンプーを定期的にする 25.9
 ・ストレス解消させるようにしている   25.6
 ・定期的に獣医に連れて行く       22.4
 ・特に何もしていない          13.1
 ・その他                 1.3

★なんだか、犬も高齢社会みたいで、
 口臭、白髪、鈍い、ふらつく、
 って、寂しいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/344-aa4807cc