FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート

連合総研とインテージの
 「勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート調査」によると
 ・4月1~6日、インターネット調査
 ・民間企業で働く首都圏と関西圏の20~64歳男女2千人

☆勤務先の業績は1年前と比べ
・かなり良くなった  2.4%
・やや良くなった  14.3% 良好小計16.7%
・変わらない    46.1%
・やや悪くなった  19.7%
・かなり悪くなった  8.8% 悪化小計28.5%
・わからない     8.9%

☆賃金が1年前と比べ
・かなり増えた    2.5%
・やや増えた    20.8% 増加小計23.3%
・変わらない    49.0%
・やや減った    16.4%
・かなり減った    9.9% 減少小計26.3%
・わからない     1.7%

☆1年後の自分の賃金
・増えると思う 18.9%
・変わらない  53.5%
・減ると思う  22.0%

☆失業の不安
・感じている  34.6%
・感じない   60.7%

☆過去1年間の世帯収支
・黒字   28.8%
・とんとん 33.6%
・赤字   30.4%
  40~60代前半、世帯年収400万円未満、非正社員の割合が高かった。

※勤労者自身は景気回復を実感できていない。
 失業不安も依然高い水準で、小企業勤務や非正社員に多いとした。

★株と円は上がり、
 輸出企業は利益増。輸入関連は厳しい。

 来春は消費税増がある。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3409-c2b566c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。