最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業の女性活用度

日経ウーマンの
 「2013年・企業の女性活用度調査」によると、
 ・1~2月調査
 ・国内有力企業4329社対象、489社回答
 ・管理職登用度、ワークライフバランス、女性活用度、男女均等度の
  4つの指標で採点。

☆企業の女性活用度
1.日本IBM、3年連続1位
2.資生堂
3.第一生命保険
4.ノバルティスファーマ
5.住友生命保険

6.パソナグル-プ
7.大和証券グループ
8.野村証券
9.明治安田生命保険
10.日本生命保険

★保険が4社ランクイン。大量の保険おばちゃん雇用。

☆女性管理職比率、全体平均
・8.4%、12年11年共6.9%

※上位11社中、5社が30%超え、4社で部長比率15%超え

☆女性の平均勤続年数
・上位12社全社が10年以上
 うち8社の女性社員比率が50%以上

☆妊娠や出産を機に退職した社員比率(全回答企業)
・1割未満 69.5%

★すばらしい企業体質。業種によるか。


☆1人あたり年間労働時間の平均(全回答企業)
・総労働時間  1996時間、増加
・総残業時間   211時間、増加

☆残業を減らすための制度
・ある 87.9%

★GMI Ratings調査によると、日本の大企業の女性役員比率は1.1%
 
 フランスは14年1月までに女性役員比率20%以上、
 17年1月までに40%以上との法律が出来、12年時点で16.6%。
 でも、フランスで有名な女性社長は、原子力アルバの前社長位。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3390-fb040303
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。