最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在留外国人数

法務省入国管理局の
 「2012年12月末時点の在留外国人数」によると
 ・平成24年末現在における在留外国人数について(速報値)

☆中長期在留者と特別永住者を合わせた在留外国人数、2012年12月末時点
・203万8159人、0.4%減。女性111万3922人、男性92万4237人

※我日本の総人口1億2746万人(統計局の平成25年1月1日現在概算値)に占める割合1.60%

・中長期在留者  165万6514人

・特別永住者    38万1645人、1.9%減
  韓国・朝鮮が99%の38万5232人(在日)、大阪兵庫京都に45%が集中。
  多くは戦後、日本に密航し、混乱に乗じて特別永住資格を得た。

※生活保護の受給者数208万7092人は、人口全体の1.6%で、
 外国人受給者7万3493人、外国人の5.5%
 外国人中、韓国朝鮮68%、フィリピン11%、中国10%。

☆在留外国人数の国籍・地域別では,
1.中国     65万3004人、 2.6%減、全体の32.0%
2.韓国・朝鮮  53万0421人、 2.2%減、全体の26.0%
  特別永住除くと14万8776人で5位
3.フィリピン  20万3027人、 0.1%減
4.ブラジル   19万3571人、 7.5%減
5.ベトナム    5万2385人、17.9%増

6.ペルー     4万9483人
7.米国      4万8371人
8.タイ      4万0146人
9.インドネシア  2万5543人、5.1%増
10.ネパール   2万4073人、19.7%増

※11.台湾 2万2779人、今回統計から中国と別に

★ベトナム急増。

 インドカレー屋は何だかネパール人が多い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3378-acbdb232
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。