最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米、自動車耐久品質調査、メーカー&車種別

米JDパワー&アソシエイツ社の
 「2013年米国自動車耐久品質調査」によると
 ・新車購入から3年経過した時点のユーザー対象で、
  走行性能、エンジン、トランスミッションなど9項目の耐久品質
 ・2012年10~12月調査、3万7000名以上回答
 ・100台当不具合指摘件数を示すPP単位

☆ブランド別ランキング
1.レクサス      71PP、2年連続首位、前回86PP
2.ポルシェ      94PP、連続2位
3.リンカーン    112PP
3.トヨタ      112PP
5.メルセデスベンツ 115PP

6.ビュイック    118PP
7.ホンダ      119PP、前回10位
8.アキュラ     120PP、前回9位
9.ラム       122PP
9.スズキ      122PP
11.マツダ      124PP
12.シボレー     125PP
業界平均      126PP

※レクサスがぶっちぎりのトップ。
 トヨタ(レクサスとサイオン含)が全18部門中、7部門制覇。
 特にシエナ、レクサスRX、サイオンxBは連続部門首位。


☆乗用車カテゴリーの各部門ベスト3
《サブコンパクト》
1.サイオンxD(日本名:トヨタ・イスト)
2.トヨタ・ヴィッツ
3.ヒュンダイ・アクセント

《コンパクト》
1.トヨタ・プリウス、連続首位
2.フォード・フォーカス
3.マツダ・アクセラ

《コンパクトスポーティ》
1.マツダ・ロードスター
2.MINIクーパー
3.サイオンtC

《コンパクトプレミアムスポーティ》
1.フェアレディZ
2.メルセデスEクラスクーペ
3.ボルボC70

《ミッドサイズスポーティ》
1.シボレー・カマロ
2.フォード・マスタング

《ミッドサイズ》
1.ヒュンダイ・ソナタ
2.フォード・フュージョン
3.ビュイック・ラクロス

《ラージ》
1.ビュイック・ルセーン
2.トヨタ・アバロン
3.シボレー・インパラ

《エントリープレミアム》
1.レクサスES(先代)、連続首位
2.リンカーンMKZ 
3.キャデラックCTS

《ミッドサイズプレミアム》
1.アウディA6
2.ボルボS80
3.レクサスGS


☆ライトトラックカテゴリー各部門ランキング。
《コンパクトMPV》
1.サイオンxB(日本名トヨタカローラルミオン)
2.シボレーHHR
3.キア・ソウル

《コンパクトSUV》
1.トヨタRAV4、連続首位
2.ホンダCR-V
3.トヨタFJクルーザー

《ミッドサイズSUV》
1.ホンダ・クロスツアー
2.トヨタ・ヴェンザ
3.トヨタ4ランナー

《ラージSUV》
1.シボレー・タホ
2.GMCユーコン
3.トヨタ・セコイア

《エントリープレミアムSUV》
1.アキュラRDX
2.アウディQ5

《ミッドサイズプレミアムSUV》
1.レクサスRX、連続首位、57PPは全車種のトップ
2.ボルボXC70

《ミニバン》
1.トヨタ・シエナ、連続首位
2.ホンダ・オデッセイ(北米専用車)

《ミッドサイズピックアップ》
1.フォード・レンジャー
2.ラム・ダコタ
3.ホンダ・リッジライン

《ラージピックアップ》
1.GMCシエラHD
2.GMCシエラLD
3.シボレー・アバランチ

★米財界から陰謀的なパッシングをされても、
 トヨタに対する顧客の信頼度は絶大。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3354-ed365449