最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米の留学生数、米からの留学生数

米国際教育研究所IIEの
 「11年秋~12年春期の留学生数」によると
 ・11年秋~12年春の学期で、米国の大学(大学院含)在籍留学者数

☆国・地域別留学生数
全体    76万4495人、 5.7%増
1.中国、  19万4029人、23.1%増
2.インド、 10万0270人、△3.5%
3.韓国、   7万2295人、△1.4%
4.サウジアラビア、3万4139人、50.4%増、国の留学支援で急増
5.カナダ、  2万6821人、△2.6%
6.台湾、   2万3250人、△6.3%
7.日本、   1万9966人、 6.2%、97~98年4.7万人の半分以下に
8.ベトナム、 1万5572人、 4.6%増
9.メキシコ、 1万3893人、 1.3%増
10.トルコ、 1万1973人、△1.7%

※中国インド韓国で、全体の48%
 中国人はビジネスや経営が中心
 インド人は、数学とコンピュータサイエンスが中心

★日本は10年ちょっとで半減、
 不景気もあるが、米の魅力が薄れて。


11.ネパール   9621人、△6.6%
12.ドイツ、   9347人、△1.2%
13.イギリス   9186人、 2.7%増
14.ブラジル、  9029人、 2.9%増
15.フランス、  8232人、 1.7%増
16.香港、    8032人、△1.3%
17.タイ、    7626人、△7.4%
18.インドネシア 7131人、 2.7%増
19.ナイジェリア 7028人、△1.7%
20.イラン、   6982人、24.1%増
23.ベネズエラ、 6281人、14.4%増
24.スペイン、  4924人、13.7%増
25.ロシア、   4805人、 2.4%増

パキスタン、  4600人、△8.8%
イタリア、   4284人、△0.6%
ケニア、    3898人、△16.5%
エジプト、   2201人、 0.9%増
モンゴル、   1423人、13.0%増
ブータン、    100人、△13.0%
北朝鮮、     15人、△6.3%

★敵対しているイラン、ベネズエラが急増。
 北朝鮮からも15人留学。
 こういう面は太っ腹な?アメリカ。


☆留学生の多い大学
1.サザンカリフォルニア大       9269人
2.イリノイ大・アーバナシャンペーン校 8997人
3.ニューヨーク大           8660人
4.パデュー大(ウェストラフィエット市)8583人
5.コロンビア大            8024人

6.カリフォルニア大・ロサンゼルス校
7.ノースイースタン大(ボストン)
8.ミシガン大・アナーバー校
9.ミシガン州立大
10.オハイオ州立大

17.ハーバード大           5453人
23.カリフォルニア大・バークレー校  5004人


☆米から外国への留学生数(10年秋~11年春期)
全体      27万3996人、 1.3%増、過去最高
1.英国、    3万3182人、 1.5%
2.イタリア、  3万0361人、 8.7%
3.スペイン、  2万5965人、 2.2%
4.フランス、  1万7019人、△0.8%
5.中国、    1万4596人、 4.9%

6.オーストラリア、 9736人、△2.3%げ
7.ドイツ、     9018人、 5.5%増
8.コスタリカ、   7230人、15.5%増
9.アイルランド、  7007人、△3.1%
10.アルゼンチン、 4589人、△5.1%

14.日本、     4134人、△33.0%、震災の影響
23.韓国、     2487人、16.4%増

※ヨーロッパ以外の国、
 インド、ブラジル、中国、コスタリカ、韓国などが増加中。

★仏独よりも、伊西!
 そして、コスタリカ!?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3276-c4de77fd