最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦間における家計管理の意識の違い

オリックス銀行の
 「夫婦間における家計管理の意識の違いに関する調査」によると
 ・全国の20歳以上既婚男女計2115名(男性961名、女性1154名)
 ・インターネット調査、7月4,5日

☆夫婦間で、プレゼントを贈る際の費用の出所(複数回答)
・自分の小遣いから      ★男性66.3%、 女性39.2%
・自分のへそくりから      男性22.4%、 女性16.2%
・自分の預貯金(カード含)から 男性14.5%、 女性 4.9%
・家計の預貯金から       男性13.2%、★女性50.4%

☆この1年、配偶者へのプレゼントに費やした金額の平均
      妻へ    夫へ
・20代  3万3617円 1万5218円
・30代  4万2418円 1万5946円
・40代  3万5942円 2万5189円
・50代  8万0839円 3万4933円
・60以上 5万0301円 3万6975円
・全体  5万1353円 2万5367円

★「釣った魚に餌はやらない」は昔話で。

☆こづかい金額
・夫平均 3万4332円
・妻平均 1万8493円

☆家計を握っている割合
・妻  60.7%
・夫  24.8%(20代17.0%)
・共同 13.8%(20代20.3%)

★世代差がほとんどなく、妻上位。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3226-36b9b6ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。