最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

自殺に関するレポート

世界保健機関WHOの
 「自殺に関するレポート」によると

☆世界の年間自殺者
・推定100万人

・戦争犠牲者と殺人の死者の合計より多い
・自殺を図った人数、その20倍

・15~19歳、自殺が死因の2番目
 年10万人以上

☆自殺率
・高いのは、リトアニアやロシアなど旧ソ連地域
・低いのは、中南米諸国
※アフリカや東南アジアの多くの国は、データ無し


・年齢では75歳以上高齢者の自殺率が最高
 決意が強く、致命的方法を用い、回復可能性が低い

☆自殺の男女比
・男性が女性の3倍多い
・自殺を図った人数は女性が3倍多い
※男性は決意が強く、致命的方法を用いる

★女性は未遂がほとんど。「私の苦しみを察して!」と


☆人口10万人当り自殺率、09年、105カ国
1.リトアニア  34.1人
2.韓国     31.0人
  10年が33.5人、OECDで7年連続1位。
  10年自殺者1万5566人、高齢者自殺率81.9人
3.ロシア    30.1人
4.ベラルーシ  27.4人
5.ガイアナ   26.4人
6.カザフスタン 25.6人
7.ハンガリー  24.6人
8.日本     24.4人
9.ラトビア   22.9人
10.スロベニア  21.9人

13.ベルギー   19.4人(05年)
14.フィンランド 19.3人
17.スイス    18.0人
20.フランス   16.3人(07年)
27.中国     13.9人(99年)
28.スウェーデン 12.7人(08年)
33.ドイツ    11.9人(06年)
33.ノルウェー  11.9人
39.ニュージーランド 11.7人(07年)

40.カナダ    10.3人
42.米国     11.0人(05年)
44.インド    10.5人
51.オーストラリア 8.2人(06年)
59.英国     6.9人
62.イタリア   6.3人(07年)
67.ブラジル   4.8人(08年)
90.ペルー    1.4人(07年)
97.エジプト   0.1人
97.ヨルダン   0.1人(08年)
101.グレナダ(08年)、ハイチ(03年)、ホンジュラス(78年)、
 アンティグアバーブーダ(95年)、セントクリストファーネビス(95年)
 0.0人

★日本は「他殺率」が、WHO加盟・人口100万人以上150カ国中、
  ジャマイカにつぐ世界2位の低さ

 中南米と中南アフリカ、ロシアは、他殺率が高く、
 コロンビアは年70人以上(10万人当)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3210-eea1f368