最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国財閥上位30グループの経済危機アンケート

韓国全国経済人連合会の
 「韓国財閥上位30グループの経済危機アンケート」によると
 ・韓国財閥上位30グループ経営企画担当部署対象

☆08年の世界金融危機に比べ、現在はどのくらい深刻かの質問
・とても深刻   20%
・深刻      44%
・ほぼ同じくらい 36%

☆非常経営体制実施
・公式発表した企業            12%
・公式発表していないが内部で実施している 52%
・非常経営体制を検討している       28%

★日本に阿保なケンカを売るより、するべきことが。

※釜山貯蓄銀行が釜山地方裁判所から破産宣告された。
 去年2月営業停止処分を受け、去年4月に自己資本比率マイナス50.29%と、
 健全性基準1%を大幅に下回り、不健全金融機関に指定されていた。
 当時の資産総額1.3兆ウォン(900億円)、借金3.5兆ウォン(2400億円)。
 5000万ウォン(350万円)超を預けていた債権者は、
 配当はほとんど無しとみられ、5000万ウォン以下債権者は、
 イェソル貯蓄銀行で金融取り引きを続けられる。
 今月14日には第一、第一2、プライム相互貯蓄銀行が
 ソウル中央地方裁判所に破産申請を行っており、
 先月、トマト貯蓄銀行とパランセ貯蓄銀行も破産申請している。

★韓国経済は輸出がGDP比50%超だが、その輸出も急減中。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3190-33105587
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。