最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業行動に関する意識調査


日本政策投資銀行の
 「企業行動に関する意識調査」によると
 ・6月実施、複数回答
 ・資本金10億円以上大企業3277社対象、1532社回答

☆成長・競争力強化に、最も注力していること(選択式)
1.販路の拡大・開拓       33.5%(非製造業39.9%)
2.新製品・サービスの開発・設計 32.5%(製造業45.1%)
3.製造工程の効率化       10.8%
4.過剰設備・不採算事業の処理
5.アフターサービス、メンテビジネス

★新製品と新規開拓。鉄則ですな。

☆成長・競争力強化に、最大の課題
1.人材    29.6%(非製造業31.4%)
2.技術    21.4%(製造業36.7%)
3.情報収集  16.0%
4.資金・財務 10.2%

★開発以外の人材はコストカットばかりだが。


☆海外生産を行う理由
1.人件費等製造コストの低さ       76.1%
2.需要地への輸送コストの低さ      42.6%
※法人税率など「現地政府による優遇政策  10.4%

☆投資先で最も重視する国・地域
・中国     31.6%
・ASEAN  35.9%
・他のアジア  14.8%
・米国・EU   4.2%
・特に無い    9.1%

☆今後の、中期的な海外の生産・サービス供給能力を増加させる
・自動車など輸送機械 92.9%
・化学        79.7%
・電機        77.8%

☆海外拠点の国内メーカーからの原材料・部材調達
・減少させる 24.1%(輸送機械13.6%)
・増加させる 11.0%(輸送機械38.6%)

★自動車は部品メーカーにも現地工場を作らせてますし。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3181-55a000a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。