最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車内の有害化学物質調査

米エコロジー・センターの
 「自動車内の有害化学物質調査」によると
 ・ミシガン州の非営利研究機関、毎年実施の調査
 ・11~12年モデルの新車15社204台の車内の化学物質、
  素材に使用された化学物質などを分析
 ・2月発表

☆自動車内の有害化学物質が少ないメーカー
1.ホンダ       1.23
2.スズキ       1.37
3.日産        1.52
4.フォルクスワーゲン 1.61
5.トヨタ       1.62

6.フォード      1.66
7.GM         1.69
8.BMW         1.70
9.スバル       1.70
10.ボルボ       1.71

11.サーブ       1.72
12.ベンツ       1.83
13.クライスラー    1.89
14.三菱        2.10
15.現代・起亜     2.27


☆車内の有害化学物質が少ない車
1.ホンダ・シビック     0.46
2.トヨタ・プリウス     0.55
3.ホンダ・CRーZ     0.63
4.ニッサン・キューブ    0.65
5.アキュラ・RDX(SUV)0.74
5.アキュラ・ZDX(SUV)0.74
5.アウデイ・S5      0.74
5.スマート・クーペ     0.74

※Porsche911-2012      0.92
 Mercedes E-2011      1.37
 VW Golf-2011       1.57
 BMW535i-2011       1.68


200.マツダ・CX-7     3.08
201.ニッサン・ベルサ(ティーダ)3.08
202.起亜・ソウル       3.11
203.クライスラー・200S  3.17
203.三菱・アウトランダーSp 3.17

★ホンダが1位。ドイツ車は下位に。
 シビックも、米コンシューマーレポートで散々の評価だったが、
 こちらでは堂々の1位。良かったね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3150-2dda7202
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。