最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

185か国・地域の人身売買に関する報告書

米国務省の
 「185か国・地域の人身売買に関する2012年版報告書」によると

☆奴隷状態の下に暮らしている人
・推計で最大2700万人。

・最低評価
 アルジェリア、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、キューバ、
 赤道ギニア、エルトリア、イラン、北朝鮮、クウェート、リビア、
 マダガスカル、パプアニューギニア、サウジアラビア、スーダン、
 シリア、イエメン、ジンバブエ

 シリアが初めてこの最低ランクに下げられた。

・監視対象とした下から2番目評価、42か国。
 ミャンマーとベネズエラなど5か国が最低から評価アップ

・最上位評価
 人身売買撤廃関連法を完全に遵守できているのが、
 185か国中33か国

★しかし、大半の原因は、アメリカ財界上層部の意向。

 人身売買プラス、アメリカに反抗する国のリストか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3138-6c1258f2