最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界の家計金融資産、富裕世帯数

ボストンコンサルティンググループの
 「2012年版Global Wealth Report」によると
 ・資産は現預金や株式などが含まれ、不動産や事業などは除外

☆2011年・世界の家計金融資産
・世界       122.8兆ドル、 1.9%増(10年6.8%増、09年9.6%増)

・北米        38.0兆ドル、 0.9%減
・西欧        33.5兆ドル、 0.4%減
・東欧        1.9兆ドル、14.4%増
・日本        17.8兆ドル、 2.0%減
・日本除アジア    23.7兆ドル、10.7%増
・中南米       3.5兆ドル、10.6%増
・中近東&アフリカ  4.5兆ドル、 4.7%増
※BRICs諸国            18.5%増

★伸びなら、BRICsなど経済中進国。
 通貨の安定性は円。


☆家計金融資産100万ドル以上保有の富裕世帯
・世界   1260万世帯、世界全世帯の0.9%、17.5万世帯増
1.アメリカ 513.4万世帯、世界の40.7%
2.日本   158.7    世界の12.6%
3.中国   143.2
4.英国    41.1
5.ドイツ   34.5

6.スイス   32.2
7.イタリー  27.0
8.台湾    24.6
9.香港    21.2
10.フランス 20.0

★アメリカの金持ちは、
 投資と自己利益しか考えない。

 平和や人権、環境は、残念ながら、建前とリップサービス。


☆富裕世帯数割合
1.シンガポール 17.1%
2.カタール   14.3%
3.クウェート  11.8%
4.スイス     9.5%
5.香港      8.8%

6.UAE     5.0%
7.米国      4.3%
8.イスラエル   3.6%
9.台湾      3.2%
10.バーレーン  3.2%
11.日本     2.9%

★金融かと石油の小国が上位。


☆家計金融資産1億ドル以上の超富裕世帯数
1.米国     2928世帯
2.英国     1125
3.ドイツ     807
4.ロシア     686
5.中国      648

6.フランス    470
7.台湾      375
8.スイス     366
9.トルコ     344
10.イタリー   333

★米英のアングロサクソン4千世帯?が、
 世界の経済や金融を左右。

 比較すれば、日本は理想的な公平&平等社会。

コメント

文章内容不適切について

「よろしかったら」という言葉は日本語として間違いです。どのビジネスマナーの本でも「よろしかったら」はまちがいですと丁寧に書いているのにも関わらずこのサイトではふんだんに使われておりますね。
お仕事に関して勉強しているのですが、やはり初歩的なミスだけはと思います。そのほか情報に関してはとても役に立っておりますのでこれからも見せていただきたいと思います。失礼ですが、どうしても気になったのでメールいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3123-c78c6d11