最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界各国の長寿企業数

韓国銀行の
 「日本企業の長寿の秘密と啓示・世界各国の長寿企業数」によると、

☆創業200年を超える企業数
・世界 5586社(41カ国)。半分以上が日本
1.日本 3146社(うち7社は1000年以上)
  最古は、578年創業の金剛組、
  トップ3はすべて日本企業。

※東京商工リサーチでは、創業100年以上が2万1666社
  うち創業500年超が39社。

2.ドイツ  837社
3.オランダ 222社
4.フランス 196社

※欧州最古は1369年創業のイタリアの金細工メーカー


※中国    5社
  1538年創業の漬物店「六必居」、
  1663年創業のハサミメーカ-「張小泉」、
  漢方薬局「陳李済」と「同仁堂」、飲料の「王老吉」

※韓国 100年以上が2社
  1896年創業の斗山、1897年創業の東洋薬品工業)

中国メディア・網易の
 「老舗企業の分析」によると

※中国中小企業の平均寿命2年半、
 グループ企業も7~8年、
 欧米企業の平均寿命40年に遠く及ばない。

★金鋼組、第32代金剛八郎喜定の職家心得の事
・お寺お宮の仕事を一生懸命やれ
・大酒はつつしめ
・身分にすぎたことをするな
・人のためになることをせよ

 日本の会社と顧客は、お互いの信頼感が強い。

 アングロサクソンや中国人社会に、そんな信頼関係は無い。

 混迷する世界を、日本が正しい方向にリードすべき。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3108-dd1a8f24