最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

積雪と生活

ウェザーニューズの
 「積雪×生活調査」によると
 ・2012年2月6~12日
 ・有効回答1万2468人(豪雪地帯47%、非豪雪地帯53%)

☆積雪対策で準備していますか(5択)
 十分している、まあまあしている、どちらかというとしていない、
 していない、から選択

《豪雪地帯》
・十分している   24.7%
・まあまあしている 46.6%

《非豪雪地帯》
・十分している    9.1%
・まあまあしている 35.4%

《十分していると、まあまあしているの合計》
1.富山    89.9%
2.秋田と福井 89.3%
4.新潟    89.0%
5.山形    88.5%

《同・非豪雪地帯》
18.山口 64.9%でした。
24.愛知 49.4%
27.東京 48.8%

☆積雪へ、実際に準備してあるもの(7択、複数回答可)
 スタッドレスタイヤ・タイヤチェーン、雪用の靴、雪かき用スコップ、
 凍結防止剤、靴の滑り止め、その他、無し、から選択
《豪雪地帯》
1.スタッドレスタイヤ・タイヤチェーン 4432票
2.雪かき用スコップ          3937票
3.雪用の靴              3677票

《非豪雪地帯》
1.無し                2504票
2.スタッドレスタイヤ・タイヤチェーン 2271票
3.雪用の靴              1958票

☆冬の普段の生活で、何cmの積雪になると生活に支障が出ますか
《豪雪地帯》 平均 25.73cm
1.新潟 54.47cm
2.秋田 43.79cm
3.山形 41.53cm
4.富山 41.04cm
5.青森県で40.68cm

《非豪雪地帯》平均  6.75cm
24.愛知 8.14cm、
27.東京 7.42cm
39.大阪 5.70c

☆積雪で最も困ること、12択
 公共交通機関の遅れ、凍結、自転車・車に乗れない、雪かき、靴・服装選び、
 寒さ、農作物・家庭菜園への影響、落雪、雪崩、その他、無し、から

《豪雪地帯》
1.凍結         36.5%
2.自転車・車に乗れない 20.6%
3.公共交通機関の遅れ  16.7%

★雪下ろしが大変そうですが。

《非豪雪地帯》
1.交通機関の遅れ    31.2%
2.靴・服装選び     30.1%
3.自転車・車に乗れない 26.0%

★関東平野だと、当日朝の通勤通学だけが問題で、
 雪は年に1~2回。楽しく、うれしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3057-35d315ba