最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

東京都の小中高校生・歩数調査

東京都教育委員会の
 「広域歩数調査(小中高校生)」によると
 ・小学校62校9858人、中学62校5120人、高校11校1122人
 ・平成23年9~10月の任意の2週間

☆東京都の児童・生徒の1日平均歩数
・全体 1万0445歩

・小学生 1万1382歩
 小1 男 1万2733歩 女 1万0775歩
 小3 男 1万2804歩 女 1万0549歩
 小5 男 1万2347歩 女   9670歩

・中学生 9060歩
 中2 男 1万0539歩 女   8624歩

・高校生 8226歩
 高2 男   8346歩 女   7885歩

※全学年男女共、休日よりも平日の平均歩数が上回った。
 小学校から高校まで平日の活動は、校内が約35%、校外が約65%
 全学年共、休日の平均歩数の分布は、平日よりも幅が広い。
 小・中学生は、男女差が明確だが、高校生は男女差が顕著ではない。
 小・中学校では、各学年で2万歩超の児童・生徒がいる一方、
 分布のピークは平均値を下回っている。

 生活活動ガイドラインは1万5千歩

※成人の平均歩数は、男性7200 歩、女性6400歩(平成21年国民健康栄養調査)。
 高校生は、成人の生活・行動様式に近付いている。

★高校段階で、運動不足の大人なみに。

 若い日本人アスリートのが活躍するようになったが、
 社会の方向が、金融やITに向いている。


☆運動・スポーツの習い事(部活含)をしている回数
・小学生    週2回程
・中学・高校生 週4~5回程

☆運動・スポーツ以外の習い事(塾含)をしている回数
・小学生    週2回程
・中学・高校生 週2~3回程

※対策
 ・小学校期は、屋外遊びの増加や休日の過ごし方の改善が必要
 ・中学校・高校期では、運動・スポーツをしていない生徒への対策が必要
 ・体力・運動能力の向上には、発育・発達や性差を踏まえた対策が必要

★ハイレベルな運動部を除くと、徐々に関心が他のことに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3042-ff65e1cf