最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

フランスの2010年出生率、20.01

フランス国立統計経済研究所の
 「昨年の合計特殊出生率」によると、

☆フランス、2011年の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産むの子供数)
・2.01

※EU27カ国で、アイルランドの2.07に次ぐ2位。
 20代以下の出産減、30~40代が大幅増。

★仏、10年2.01、09年2.00、08年20.2、07年1.98、06年2.00

 94年に1.66まで落ち、02年に1.88まで回復

 子供手当、育児休暇、短い労働時間、妊婦検診も保険適用で出産費用ゼロ。
 多数いる認定保育ママと学生ベビーシッター等で、子育てしやすい。

 ベビーシッターに任せて、親は夜遊びに行き、
 草食系とかセックレスが無い!

 アルジェの移民や、海外県の出生率が高い。

 新生児の半分が婚外子。


 日本は10年1.39。で、人口減少。

 世界全体の推計は2.5程で、人口増加。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/3031-291a8c2b