最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

平成23年耕地面積

農水省の
 「平成23年耕地面積」によると
 ・7月15日現在

☆全国の耕地面積(田畑計)
・456万1000ha、3万2000ha(0.7%)減

・田 247万4000ha、2万2000ha(0.9%)減
・畑 208万7000ha、1万ha(0.5%)減

★1960年代が600万ha
 1970年代が550万ha

 日本の面積37.79万km2 = 3779万ha
 森林66.4%、原野0.7%、道路3.6%、水面河川水路3.5%
 宅地4.9%(住宅地3.0%、工業用地0.4%、他1.5%)

☆畑の種類別
・普通畑 116万5000ha、4000ha(0.3%)減
・樹園地  30万6700ha、3900ha(1.3%)減
・牧草地  61万5200ha、1500ha(0.2%)減

☆耕地率、都道府県別
全国  12.2%

1.茨城  28.6%
2.千葉  24.8%
3.佐賀  22.2%
4.埼玉  20.8%
5.栃木  19.7%

43.島根  5.7%
44.山梨  5.5%
45.岐阜  5.4%
46.高知  4.0%
47.東京  3.5%

★さすがに広い関東平野、上位は東京周辺

☆耕地面積、都道府県
《田》
1.北海道 22万4300ha
2.新潟  15万3900ha
3.秋田  13万0800ha
4.宮城  10万1900ha
5.福島  10万0500ha

《畑》
1.北海道 93万0800ha
  (牧草地51万3400ha、ジャガイモのシェア8割、タマネギ5割)
2.鹿児島  8万3400ha(さつまいも、さとうきび、茶等)
3.茨城   7万4500ha
4.青森   7万3100ha
5.岩手   5万7700ha

★北海道を旅すると、めちゃ広いですよね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2980-1409a360