最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

出生数、死亡数、婚姻数

厚労省の
 「平成22年(2010)人口動態統計(確定数)の概況」によると

☆出生数
・107万1304人、1269人増
 34歳以下と50歳以上は減、35~49歳は増

☆合計特殊出生率
・1.39、前年1.37

★2.0を超えないと減り続ける。


☆死亡数
・119万7012人、5万5147人増

☆死因順位
1.悪性新生物(がん) 35万3499人、死亡の29.5%
2.心疾患       18万9360人
3.脳血管疾患     12万3461人
4.肺炎        11万8888人


☆自然増減数(出生数と死亡数の差)
・12万5708人減、前年7万1830人減

☆婚姻件数
・70万0214組、前年70万7734組

☆離婚件数
・25万1378組、前年25万3353組

★単純計算では、3分の1が離婚。

 仏は婚外子・非嫡出子が5割強、英米も4割強
 北欧も4~5割台。日本は2%。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2958-82b83c58