最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

教育費

日本政策金融公庫の
 「教育費負担の実態調査」によると
 ・平成23年2~3月に国の教育ローンを利用した2万1368世帯対象
  有効回答5200世帯(勤務者世帯)、
  世帯年収平均566.9万円、前年の5.6万円減
 ・平成23年7月、郵送、無記名回答

☆子供1人当たりの入学費用
・高校         51.7万円
・高専・専修・各種学校 87.5万円
・短大         70.9万円
・大学         97.5万円
  私立理系103.5万円、私立文系98.6万円、国公立84.6万円

※入学しなかった学校(私立大等)への納付金 13.6万円

☆子供1人当たりの1年間の在学費用
・高校          94.5万円
・高専・専修・各種学校 148.6万円
・短大         140.8万円
・大学         152.4万円
  私立理系179.5万円、知立文系148.5万円、国公立116.2万円

☆高校入学から大学卒業までの費用
・子供1人当 1042.3万円
  前年1059.8万円から17.5万円減

・高専・専修・各種 719.9万円
・私立短大     699.9万円
・国公立大     884.5万円
・私立文系     1027.7万円
・私立理系     1156.8万円

☆在学費用の年収に対する割合
・平均 37.7%
  前年37.6%から、0.1ポイント増

・200~400万円世帯 57.5%
・400~600万円世帯 37.7%
・600~800万円世帯 30.0%
・800万円以上世帯  25.7%

☆自宅外通学者への仕送り額
・年間平均 102.1万円(月8.5万円)

☆自宅外通学を始めるための費用(アパートの敷金や家財道具購など)
・平均 47.6万円
  入学費用と自宅外通学を始める費用の合計 139.3万円

☆教育費の不足分への対応
・教育費以外の支出を削っている(節約) 62.2%
・奨学金を受けている          56.5%
・本人がアルバイト           38.0%
・預貯金や保険など取り崩し       25.0%
・残業やパート労働を増やした      18.5%

☆節約している支出
・旅行・レジャー費 61.6%
・外食費      49.3%
・食費(外食)   47.9%
・保護者のこづかい 43.4%
・衣類購入     41.9%

★普通は、教育費と家のローンで、かつかつです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2947-e2208dfb