FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

焼酎メーカー売上ランキング

帝国データバンクの
 「10年・焼酎メーカー売上ランキング」によると
 ・焼酎売上比50%以上の全国企業対象に調査

☆メーカー別売上
・上位50社合計 2981億円、2.5%減

1.三和酒類(いいちこ、大分県宇佐市)522.6億円、4.9%減
  調査開始以来8年連続1位だが、6年連続減

2.霧島酒造(黒霧島、宮崎県都城市)、472.6億円、10.4%増
  調査開始以来8年連続2ケタ増、8年で3.8倍に。

3.薩摩酒造(さつま白波、鹿児島県枕崎市)、205億円、9.7%減
  4年連続減

4.雲海酒造(いいとも、雲海、宮崎市)、192.5億円、10.1%減
5.二階堂酒造(大分むぎ焼酎二階堂、吉四六、大分県日出町)
  7.7%減の180億円、7.7%減

※宝ホールディングス、1905億2500万円中、焼酎762億1400万円(40.0%)
  実質1位、純、タカラ缶チューハイや、松竹梅

 オエノンホールディングス、837億0700万円中、焼酎412億9200万円(49.3%)
  合同酒精、福徳長酒類、富久娘酒造、秋田県醗酵工業、
  山信商事などのグループ。ハチブドウ酒や電気ブランも。

☆県別売上高
1.鹿児島(23社)、977億円、4.8%減
2.宮崎(6社)、  794億円、3.4%増、昨年3位
3.大分(4社)、  757億円、5.3%減、昨年2位
  いいちこ減少が影響

★ハイボールが増え、
 飲み屋でも、焼酎の種類が減りました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2874-5ca80409