FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

F1ドライバーランキング

伊有力紙ガゼッタ・デロ・スポルトの
 「F1ドライバーランキング」によると
 ・ポイントと別に、車の性能差も考慮した査定

☆F1ドライバーランキング、11戦時点ポイント
10点 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、234

9点 ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、146
   フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、145

★アロンソは、9.5でも?

8点 ジェンソン・バトン(マクラーレン)、134

7点 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、48

6.5点 小林可夢偉(ザウバー)、27
   エイドリアン・スーティル(フォースインディア)、18

6点 セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)、12
   ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)、10
   ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)、8
   セルジオ・ペレス(ザウバー)、8

5.5点 マーク・ウェバー(レッドブル)、149
   ビタリー・ペトロフ(ロータスルノー)、32
   パストール・マルドナード(ウィリアムズ)

5点 フェリペ・マッサ(フェラーリ)、70
   ニック・ハイドフェルド(ロータスルノー)、34
   ミハエル・シューマッハ(メルセデス)、32、Wチャンプ7回も過去に
   ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)、4
   ティモ・グロック(ヴァージン)
   ヘイキ・コバライネン(ロータス)
   ヤルノ・トゥルーリ(ロータス)
   ダニエル・リチャルド(ヒスパニア)
   ビタントニオ・リウッツィ(ヒスパニア)

4点 ジェローム・ダンブロシオ(ヴァージン)
   カルン・チャンドック(ロータス控え)
   ナレイン・カーティケヤン(ヒスパニア控え)

★可夢偉が7番目!
 以前、ポイントは6位までだったが、今は10位まで。
 でも、これまでの琢磨、虎、右京、阿久里、中島より上か。

 スーティル、ブエミとは、ほぼ毎レース接戦。

 同僚のペレス、可夢偉と予選はタメだけど、6点は高すぎのような。

 5.5点以下は、新人にシートを奪われる可能性が。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2870-8096dfee