最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

教員統計、人数、年齢、女性比、給与等

文科省の
 「平成22年度・学校教員統計調査・中間報告」
 ・3年ごとに実施
 ・確定値公表は平成24年3月の予定。

☆平成22年10月現在の教員(本務教員)数
・幼稚園 10万6333人(平成19年度調査より、526人減)
・小学校 39万0927人(1108人増)、
・中学校 23万3059人(1531人増)
・高校  23万0025人(4253人減)

☆女性教員の割合
・幼稚園 92.6%
・小学校 62.0%
・中学校 41.1%
・高校  28.6%

☆教頭以上の女性の占める割合
・小学校 20.2%
・中学校  6.9%
・高校   6.8%

★女性管理職が少なすぎ

☆教員の平均年齢
・公立小学校 44.4歳(0.1歳低下)
・公立中学校 44.2歳(0.3歳上昇、過去最高)
・公立高校  45.8歳(0.5歳上昇、過去最高)
・私立高校  44.4歳(同じ)

☆平均給料月額(本俸。諸手当及び調整額を除く、平成22年9月)
・幼稚園 22万1千円、平均年齢35.5歳
・小学校 34万9千円、44.3歳
・中学校 35万5千円、44.0歳
・高校  37万2千円、45.4歳
・大学  45万8千円、48.6歳

★平成19年分だけど、手当とボーナスを含む
 公立幼小中の平均月収  44万9938円
       平均年収 742万3977円

 公立高校の平均月収   47万0825円
      平均年収  776万8613円

 地方公務員と同じで、民間小企業や非正規雇用者より、はるか上。
 50歳位で、能力に関係なく!、年収900万円程。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2855-e7875410