最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界ソフトウェア違法コピー調査

ビジネスソフトウェアアライアンス、BSAの
 「2010年世界ソフトウェア違法コピー調査」によると
 ・2010年、世界116ヶ国を対象
 ・1USドル=88.09円で計算(2010年平均為替レート)

☆ソフトウェア違法コピー率、2010年
・世界  42%、損害額588億ドル、5.2兆円
・EU   35%
・BRIC  71%

☆違法コピー率、2010年
1.グルジア     93%
2.ジンバブエ    91%
3.バングラディシュ 90%
3.モルドバ     90%
3.イエメン     90%
6.アルメニア    89%
7.アゼルバイジャン 88%
7.ベラルーシ    88%
7.ベネズエラ    88%
7.リビア      88%

※中国       78%
 ロシア      65%
 インド      64%
 トルコ      62%
 メキシコ     58%
 ブラジル     54%

 イタリー     49%
 韓国       40%
 フランス     39%
 台湾       37%
 英国       27%
 ドイツ      27%

107.デンマーク、スイス          26%
109.ベルギー、フィンランド、スウェーデン 25%
112.オーストリア             24%
113.ニュージーランド           22%
114.日本、米国、ルクセンブルク      20%

★MS社のある米国は一応低いが、他の犯罪率は高い。

 日本、北欧、オセアニアは、どんなジャンルでも
 モラルが高い。


☆違法コピー損害額、2010年
※世界    588億ドル、5.2兆円
1.米国    95.15億ドル
2.中国    77.79
3.ロシア   28.42
4.インド   27.39
5.ブラジル  26.19
6.フランス  25.79
7.ドイツ   20.96
8.イタリア  18.79
9.英国    18.46
10.日本    16.24

★中国は党と官僚が賄賂体質なので、こんなものか。

 MS社の価格設定は、一部先進国対象のぶったくり?で、
 発展途上国では購入不可能。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2801-682384f2