FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

環境問題に関するアンケート

日経bpの
 「環境問題に関するアンケート」によると
 ・10月12~14日
 ・回収件数 1436件

☆日頃どの程度、環境問題を意識しているか
 ・意識している     62.6%
 ・強く意識している   16.4%
 ・あまり意識していない 20.0%
 ・全く意識していない   0.8%
 ・無回答         0.2%

☆どのような点で環境問題を意識しているか
 1位 CO2 排出量・地球温暖化・異常気象 87.5%
 2位 環境汚染・化学物質汚染・農薬問題 74.0%
 3位 森林破壊             65.9%
 4位 廃棄物、再資源、リサイクル    65.0%
 5位 生態系破壊            64.4%
 6位 不法投棄、不法行為        51.9%
 7位 資源枯渇問題           18.0%
 その他                  4.6%

☆環境のために日頃こころがけていること
 1位 リサイクルできるものは回収に出す     76.0%
 2位 電気やガスなどのエネルギー消費をおさえる 66.9%
 3位 冷暖房や家電製品などの使用をひかえる   60.7%
 4位 簡易包装や買い物袋持参          44.7%
 5位 バス電車など公共交通機関利用       37.3%
 6位 エコマーク、再生紙などリサイクル品利用  28.6%
 7位 環境保護活動に参加、寄付          5.6%

★かなり意識は高いですね。

 まだやるべきことは多々あるけれども、
 法律の運用も含め、
 少しずつ環境対応が進んでいることは
 間違いありません。

 中国の環境汚染がすさまじいことになっているのが
 心配ですね。

コメント

ばっぷさん。ご無沙汰しております。
選挙結果を見ても、影響が大きいのはやはりTVなので、環境など本質的なことを取り上げる番組が増えればなあと期待しています。昨年位から日本語や科学ネタも含めたクイズ番組が増えているのが、いずれ環境などにもつながればと、願望ですが。

中国は自由も農地も食料も油も不足して、人口だけやたら多いから、環境対応が進むのはまだ10年以上先になるのでしょうね。日本に空威張りばかりして、困ったことです。

まあ、少~しですが、たくさんの方により関心を深めてもらえるよう努力します。より効率良くすべきなのでしょうが、どうもその辺が今一で...それでは、叉。

  • 2005/10/31(月) 23:24:31 |
  • URL |
  • jiji #-
  • [ 編集 ]

こんにちわ

アルコットさん、お久しぶりです。今日はメルマガ見て、思わずコメントしに来ちゃいました。

単純な疑問。日本には、こんなに環境意識を持っている人が多いのに、なんで地球規模での環境破壊に歯止めがかからないのか?特に中国ですよね、アルコットさんご指摘のとおり。

日本人は、意識だけは高いみたいだけど、真実を知らない人が多いような気がします。割り箸だって90%以上は中国の皆伐による木材のものだし、僕の暮らすニューカレドニアで採れるニッケルの90%は中国に運ばれ、中国の工場でステンレス製品に加工されて、行き先はほとんど日本です。

環境意識ばかり高くても、真実を知ろうとしない、もしくは知らされる機会の少ない日本。なんだか、そこには薄ら寒い「なにか」の存在を感じざるを得ません。やっぱり、政治なのかな。

・・・と言いつつ、未来への希望も捨てきれませんし。辛いところです。^^;

  • 2005/10/31(月) 22:00:49 |
  • URL |
  • ばっぷ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/279-7b35c9af

ヘンな温暖化研究(の解釈)

温暖化いろいろ 「新しい科学小話二つ」 森林のアルベド効果はプラス ここに紹介された論文によると、蒸散の多い熱帯林は温暖化防止に役立つが、蒸散の少ない温帯林は却って温暖化防止にマイナスらしい。しかし、まあ、どう見てもヘンな研究(の解釈)である。

  • 2005/12/15(木) 15:46:48 |
  • 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン