最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

生活の幸福度調査、124カ国、Gallup's 2010 global well-being surveys

ギャラップの
 「生活の幸福度調査、
  Gallup's 2010 global well-being surveys」によると
 ・124カ国、成人約1千人ずつ対象
 ・昨年、電話と面接のアンケート
 ・日常生活の今と今後5年を10段階評価し
   今の幸福度が7以上と、今後の幸福度8以上を「thriving、繁栄」、
   幸福度が4以下を「struggling、苦難」、
   その中間を「suffering、葛藤」と、3グループ化。

☆繁栄度の高い順
         繁栄 葛藤 苦難
1.デンマーク   72% 27% 1%
2.スウェーデン  69% 30% 1%
3.カナダ     69% 30% 2%
4.オーストラリア 69% 33% 1%
5.フィンランド  64% 34% 3%

6.ベネズエラ   64% 32% 4%
7.イスラエル   63% 34% 3%
8.ニュージーランド63% 35% 2%
9.オランダ    62% 36% 2%
10.アイルランド  62% 36% 3%

12.米国     59% 38% 3%
17.英国     54% 42% 4%

24.ドイツ    44% 51% 5%
28.フランス   42% 54% 4%

32.イタリア   37% 56% 7%
36.韓国     35% 58% 7%
41.台湾     32% 60% 8%
54.日本     26% 63% 12%
58.ロシア    24% 61% 15%

★世界でも稀有な素晴らしい国、日本が、なんと、58位。
 超独裁国カザフスタンの27%61%11%と酷似。

 自己評価があまりに低すぎ! 世間知らず?

 長年、外国の良い面を吸収し続けた
 日本の体質ではあるが、
 これまで、諸外国の少ない長所を過度に持ち上げ、
 その裏の数多い短所を無視してきた。

 反日政策を続ける中韓の上層部を除いては、
 世界のほぼ全てから、日本は絶賛されているのに。

 日本の政治家のレベルが低いのは、
 国民の関心の薄さゆえ。

 マスコミも記者発表掲載が主で、嘆かわしい。



        繁栄 葛藤 苦難
71.インド    17% 64% 19%
78.リビア    14% 78%  8% 独裁、内戦
84.チュニジア  14% 77%  9% 革命
89.バングラデシュ13% 75% 12%
90.イラク    13% 74% 14%
91.イエメン   12% 61% 27% 政変
92.中国     12% 71% 17% 党独裁、腐敗、弾圧
93.アフガニスタン12% 65% 23% 腐敗
95.エジプト   12% 62% 27% 政権交代
103.ジンバブエ  9% 85%  6%、腐敗独裁、中国が応援
107.スーダン   9% 79% 12% 独裁、内戦、中国が応援

115.コモロ    5% 75% 20%
116.マリ     4% 77% 19% 3分の2が砂漠
117.タンザニア  4% 59% 37%
118.タジキスタン 4% 77% 20%
119.ニジェール  3% 90%  7%
120.カンボジア  3% 74% 23% まだポルポトの後遺症
121.ブルキナファソ3% 87% 10%
122.ハイチ    2% 70% 27% 大地震
123.中央アフリカ 2% 73% 26% 腐敗独裁、中国が応援、ダイヤ金ウランあり
124.チャド    1% 80% 19% 腐敗独裁、中国が応援

★北欧とオセアニアは生活評価も高く、繁栄。

 苦難が多いのは、相変わらずアフリカのサハラ以南諸国で、
 格差は広がるばかり。

 国連下部組織等、努力してはいるが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2784-5d2b189b