FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

岩手・宮城の漁船、被害状態

朝日新聞集計の
 「岩手の漁船状態」によると
 ・岩手県24漁協の漁船の状況

☆岩手の漁船の状態
・岩手県24漁協の漁船が1万4200隻中
 被害無しと確認できたのは500隻程。

・大船渡市内の4漁協、3千隻弱が30~40隻程に。
・陸前高田の広田湾漁協1400隻で確認約40隻。
・宮古市など中部4市町村7漁協で5700隻中、100隻程。
・久慈市など北部4市町村8漁協で1820隻中、180隻程。


☆宮城県集計の宮城の漁船被害は
・県登録の20トン未満の漁船1万3261隻中、
 9割の1万2005隻が、大破・流失。
 被害額1022億円。

・20トン以上の大型漁船は、登録された145隻中、18隻大破。
 気仙沼漁港で、遠洋マグロはえ縄漁船6隻、
 400~500トン級水産庁取締船2隻、サンマ棒受網漁船など4隻。
 鮎川漁港で近海捕鯨船2隻、、
 塩釜漁港では遠洋底引き網漁船1隻。
 被害額総額107億円と発表。

 県に登録した20トン以上の漁船は。大破が確認されたのは全体の1割だが、県は「船体や設備の価格が高く、船会社にとって損失は大きい」とみている。




※水産庁によると、岩手の111漁港、宮城の142漁港の
 ほぼすべてが壊滅的被害。

★漁業も壊滅状態。

 福島の放射能漏れも、さらにひどく。
 何とかして、放射能の飛散防止を。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2766-85daea22