最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁業生産額・平成21年

農水省の
 「平成21年漁業生産額」によると

☆平成21年の漁業生産額
・1兆4727億円、9.5%減

※漁獲量、価格とも低下したものが多かった

※同年の水産物輸入額は1兆2960億円、17.4%減
 量は260万トン、6.2%減。
 主な輸入先は、中国、アメリカ、チリ、タイ、ロシア。

 単純計算だと、国内産53%、輸入47%。


☆平成21年・魚種別生産額
・海面漁業(66.2%) 9742億円、13.4%減
  さけ類   686億円、△ 7.8%
  かつお   658億円、△17.1%
  めばち   565億円、△ 5.1%
  いわし類  540億円、△ 7.7%
  するめいか 427億円、△ 2.8%

  さば類   364億円、△21.7%
  まあじ   336億円、△16.2%
  きはだ   310億円、△14.1%
  たら類   302億円、△17.6%
  ほたてがい 300億円、△18.2%

  えび類   292億円、△15.4%
  かれい類  253億円、△16.4%
  ぶり類   247億円、△11.4%
  くろまぐろ 236億円、△37.9%
  かに類   227億円、△13.4%

  さんま   219億円、△10.5%
  たこ類   215億円、△23.5%
  こんぶ類  210億円、11.1%増

★日本の周囲は種類豊富です。

・海面養殖業(27.8%) 4095億円、2.0%減
  ぶり類   1151億円、△ 0.8%
  のり類   836億円、 3.5%増
  まだい   459億円、△ 7.4%
  ほたてがい 333億円、△ 4.8%
  かき類   294億円、△ 4.8%
  真珠     84億円、36.4%減

・内水面漁業 264億円、10.3%増
  あゆ  102億円 10.6%増
  しじみ  64億円、△ 3.1%

・内水面養殖業 626億円、2.3%増
  うなぎ 407億円、4.9%増
  ます類  91億円、5.0%増


※主な輸入水産物
・さけ・ます  24.0万トン
・えび     19.8万トン
・めばちまぐろ 9.2万トン
・いか・もんごういか 7.8万トン
・かに      6.4万トン
・きはだまぐろ 6.0万トン
・たらのすり身 5.9万トン
・たこ      5.6万トン
・かつお     5.3万トン
・さば      5.1万トン


☆海面漁業・養殖業・都道府県別生産額
1.北海道  2580億円(根室、函館、釧路、稚内)
2.長崎   959(長崎、佐世保)
3.愛媛   870(八幡浜)
4.宮城   791(石巻、気仙沼、塩釜、女川)
5.鹿児島  711(枕崎)

6.静岡   558(焼津、沼津)
7.青森   531(八戸)
8.三重   458(志摩)
9.高知   437(室戸岬、清水)
10.兵庫   421(垂水、明石、淡路)

☆漁港の水揚げ額
1.福岡  515億円
2.焼津  423億円(静岡)
3.長崎  314億円
4.根室  291億円(北海道)
5.三崎  290億円(神奈川)

6.銚子  254(千葉)
7.八戸  234(青森)
8.気仙沼 225(宮城)
9.函館  189(北海道)
10.下関  186(山口)

★福岡は遠洋漁業の基地でもあり、
 水産物輸入の拠点でもある。


☆漁港の水揚げ量
1.銚子 21.4万トン(千葉)
2.焼津 20.1万トン(静岡)
3.石巻 13.0万トン(宮城)
4.長崎 12.4万トン(長崎)
5.松浦 12.4万トン(大分)

6.八戸  11.9(青森)
7.境港  11.9(鳥取)
8.釧路  11.4(北海道)
9.気仙沼 10.4(宮城)
10.枕崎  10.3(鹿児島)

★演歌でおなじみの地名ばかりですね。

 日本農業(平成21年)は、
 産出額で、8兆3162億円、
 うち、畜産2.6兆円、野菜2.1兆円、米1.8兆円

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2755-194f2cb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。