最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米、うつ病調査

米・疾病予防管理センターCDCの
 「うつ病調査」によると
 ・2006~08年にかけ、米国の5州を除く州や特別区で
  施設に居住していない18歳以上の成人対象に、
  無作為に23万5067人に電話調査
 ・最近2週間のうつ症状を問診

☆米国民のうつ症状
・9.0%がなんらかのうつ病性障害に罹っていた
 3.4%が大うつ病、5.7%が他のうつ病性障害、

☆大うつ病の割合
・45~64歳4.6%と最多、65歳以上は1.6%
・女性4.0%、男性2.7%
・白人3.1%、黒人4.0%、ヒスパニック4.0%、他4.3%
・高卒未満6.7%、高卒4.0%、短大以上2.5%
・既婚者2.2%、未婚者4.1%、離別者や死別者6.6%
・被雇用者2.0%、失業者9.8%、就労不能者22.2%
 家事従事者と学生3.0%、退職者1.6%
・医療保険の加入者2.9%、非加入者5.9%

※施設入居者やホームレスが対象外なので、
 さらに多い可能性がある。

★貧困とうつがかなり比例する状態。
 金持ち優遇国だが、調査はシビア。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2597-624037ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。