最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

OECD31カ国の医療費

経済協力開発機構OECDの
 「医療費調査、OECD Health Data 2010」によると
 ・加盟31か国

☆医療支出(健康費用)の国内総生産(GDP)比、2008年
※00年から08年までの期間で7.8%から9.0%に上昇
 医療技術の変化や、人口増加、高齢化などで。

1.米       16.0%、公費7.4%、私費8.5%
2.フランス    11.2%、8.7、2.5
3.スイス     10.7%、6.3、4.4
4.オーストリア  10.5%、8.1、2.4
5.ドイツ     10.5%、8.1、2.5

※平均       9.0%、6.5、2.4

19.英国      8.7%、7.2、1.5
22.日本      8.1%、6.6、1.5
26.ルクセンブルグ 7.2%、6.5、0.7

29.韓国      6.5%、3.6、2.9
30.トルコ     6.0%、4.1、1.9
31.メキシコ    5.9%、2.8、3.1

☆国民1人当たり医療費
1.米       7538ドル
2.ノルウェー   5003
3.スイス     4627
4.ルクセンブルグ 4210
5.カナダ     4079

※平均      3060ドル

16.日本      2729

29.チリ      999
30.メキシコ    852
31.トルコ     767

★米の私費8.5%、4031ドルが突出
 私費2位のスイスでも1891ドル、
 3位カナダ1216ドル、平均816ドル、日本496ドル

 米は医療コストそのものが高すぎる上、
 国民の17%4600万人が無保険。
 米では金持ちと大企業社員しか、病院に行けない。
 が、オバマの医療保険改革は可決したものの、
 保険料上昇懸念として、共和党全員と民主議員32人が反対した。


☆MRI台数(人口100万人当)
1.日本  43.1台
2.米   25.9台
3.ドイツ 21.8台

平均12.8台

☆CTスキャナー台数(人口100万人当)
1.日本      97.3台
2.オーストラリア 38.8台
3.韓国      36.8台

平均 23.9台

★最新機器設備は日本の病院が圧倒的に充実

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2529-3ae65af2