最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ワールドカップ日本代表選手の 選手別データ

ワールドカップ日本代表選手の
 「選手別データ」によると

☆走行距離(先発、キーパーは除外)
1.遠藤  47.02km
2.本田  45.58
3.長友  45.53
4.長谷部 43.83
5.阿部  43.03

7.大久保 40.78(353分/390分中)
8.闘莉王 39.41
9.中沢  38.43
10.松井  31.72(272分/390分中)

★ゾーンブロック重視で、無駄な守備走りをやや減らし、

 ちんたら走りの遠藤と本田が、走り回るようになったのが勝因のひとつ。

 遠藤が、中田のように前に走りながらキラーパスを出すようになれば。


☆最高速度(時速、先発のみ、キーパー除外)
1.長友  30.13km/h
2.本田  29.43
3.大久保 28.38

8.駒野  25.77
9.松井  24.32
10.中沢  23.20

※岡崎  24.09
 玉田  23.00
 中村俊 21.11

★さすが長友。

 中沢さんは遅いので、あまりラインを上げられないか。

 俊輔は走る気無し?

 フィジカルが水準以下の、俊輔と内田は外して正解。


☆パス成功数(成功率)(先発、キーパーは除外)
1.駒野  126本(68%)
2.遠藤  119本(69%)
3.本田  101本(59%)

8.長谷部  69本(60%)
9.松井   63本(54%)
10.大久保 43本(55%)

※駒野が着実に仕事してました。

 パス成功率は、4試合で、
 スペイン81%、ブラジル80%、
 アルゼンチン77%、ドイツ76%

 日本60%!!!

※クロス成功率は
 アルゼンチン33%、パラグアイ33%
 オランダ31%、スペイン29%、ドイツ28%

 日本16%!!!


☆シュート、成功、枠内、総合本数、
1.本田 2.5.9
2.遠藤 1.3.3
3.岡崎 1.3.5
4.松井 0.4.5
5.駒野 0.3.4

6.大久保 0.3.6
7.長谷部 0.2.3
8.長友  0.2.4

★長友はディフェンダーを付けての
 パス&シュート練習を増やさないと。

 大久保は判断力とテク不足で、交代守備要員。


☆カストロールインデックス(選手評価)
19.川島、キーパー1位!!!
59.遠藤
75.本田
89.長友
102.駒野
103.中沢
121.阿部
138.闘莉王
140.長谷部
162.大久保
195.松井



★守備は今のままに、

 攻撃時は、前の3人+SB1人、ボランチ1人の計5人が,
 前に全力で走る体力と習慣がつけば、そこそこ行けそうだが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2523-94dcd675