最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ワールドカップ、日本選手の評価、カストロールインデックス

FIFAワールドカップスポンサー、カストロールによる
 選手評価の「カストロールインデックス(Castrol Index)」によると
 ・試合中の動き、パスの受け渡しとその場所等。

☆日本代表選手(先発)の評価(予選リーグ、6月24日時点)
66位 本田、Keisuke HONDA  8.46
114位 中澤、Yuji NAKAZAWA  7.89
116位 駒野、Yuichi KOMANO  7.87
120位 遠藤、Yasuhito ENDO  7.83
126位 長友、Yuto NAGATOMO  7.77

134位 阿部、Yuki ABE     7.68
141位 川島、Eiji KAWASHIMA  7.61
164位 闘莉王、Tulio TANAKA  7.38
174位 長谷部、Makoto HASEBE 7.28
224位 大久保、Yoshito OKUBO 6.80
294位 松井、Daisuke MATSUI  6.14

★中澤と駒野が高評価。

 松井はもっと上位でも良さそうだが。
 少なくとも、守備だけの大久保より上。

☆全選手の上位は
1.ゲイリーメデル、Gary Medel(Chile) 9.77、DF
2.ウェルドポンス、Waldo Ponce(Chile) 9.72、DF
3.アントニオアルカラス、Antonio Alcaraz(Paraguay) 9.67、DF

★ディフェンダーがトップスリー!

※ゴールキーパー1位
  ポルトガル、エデュアルドの8.84

 ミッドフィールダー1位は
  チリ、カルロスカルモナの9.56

 フォワード1位は
  アルゼンチン、ゴンサロ・イグアインの9.63

☆通常の世界ランキング(ヨーロッパリーグ)では
1.メッシ(バルセロナ)
2.ロナウド(マドリード)
3.ドログバ(チェルシー)
4.ルーニー(マンチェスター)
5.ロッペン(バイエルン)

439.松井(グルノーブル)
884.長谷部(ウォルフスブルグ)
1145.森本(カターニア)

★長友も多分、ヨーロッパへ
 ガンバレー!

 4連敗が日本を成長させてくれた。
 一体感、モチベーション、戦術変更、すべてOK。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2514-9192b321