最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2008年度、大企業が排出した温室効果ガス

環境省と経産省の
 「2008年度、大企業が排出した温室効果ガス」によると
 ・CO2換算排出量3千t以上の事業所
 ・事業者全体で常時使用従業員数21人以上
 ・エネルギー使用量(原油換算)年間1500kl以上の工場・事業場
 ・貨物輸送用の鉄道300両以上、自動車(トラック等)200 台以上、
  バス200台以上、タクシー350台以上、
  船舶(総トン数2万トン以上)の事業者
  航空機(輸送能力が総最大離陸重量9千トン以上)の事業者
 ・委託あるいは自ら輸送の貨物輸送、年3千万トンキロ以上事業者

☆2008年度、企業の排出した温室効果ガス(二酸化炭素換算)
・6億1039万トン、4000万トン減
 全体12億8200万トンの48%

★日本全体12億8600万トンのうちわけは
 産業34.5%、運輸19.4%、業務19.1%、エネルギー転換6.4%
 家庭14.1%、その他6.5%と、
 家庭分はごく少し。

★実際は発電所が、32.1%の4億1258万トンと、極端に多いが、
 計算が工場や家庭と重複するため、通常の計算では除外される。

☆上位企業、2008年度排出した温室効果ガス(二酸化炭素換算)
1.東京電力      8803万トン
2.新日本製鉄     5720
3.JFEスチール   5486
4.中部電力      5113
5.Jパワー(電源開発)4276

6.東北電力      3159
7.関西電力      2710
8.住友金属工業    2279
9.九州電力      2159
10.中国電力      1799

※北海道電力     1764
※北陸電力      1665

☆業種別内訳(大企業排出の内)
・電力(他と重複)  4億1258万トン、67.6%、国の32.1%

・鉄鋼        1億8562万トン、32.2%、国の14.5%
・化学工業        8254万トン、14.3%
・セメント等製造     6638万トン、11.5%
・石油・石炭製品製造   3554万トン、 6.2%
・パルプ紙製造加工    2931万トン、 5.1%

・電気業         2350万トン、 4.1%
・電子部品、回路製造   2084万トン、 3.6%
・輸送機械製造      1718万トン、 3.0%
・廃棄物処理       1513万トン、 2.6%
・食品製造        1207万トン、 2.1%

※大型小売(百貨店,GMS,HC等)510万トン、0.9%、国の0.4%


★百貨店やSCは微々たる量です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2513-aaddaa75