最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年の温室効果ガス排出量、エネルギー消費、世界、国別

英石油大手BPの
 「世界エネルギー統計2010、
  BP Statistical Review of World Energy 2010」によると

☆09年の温室効果ガス排出量
・世界   311.30億トン、1.1%減、98年以降初の減

1.中国   75.19億トン、9.1%増
2.米国   59.42億トン、6.5%減、95年以降最低
※EU   40.67億トン、6.2%減

3.インド  15.39億トン、7.0%増
4.ロシア  15.36億トン、8.4%減
5.日本   12.22億トン、11.8%減

6.ドイツ   7.96億トン、6.6%減
7.韓国    6.63億トン、1.8%増
8.イラン   5.40億トン、4.6%増
9.サウジ   5.38億トン、5.4%増
10.英国   5.29億トン、8.2%減

11.南アフリカ   4.69億トン、3.0%減
12.イタリア    4.35億トン、8.7%減
13.ブラジル    4.09億トン、4.2%減
14.フランス    3.99億トン、4.5%減
15.インドネシア  3.89億トン、2.5%増、
16.オーストラリア 3.87億トン、0.1%減

17.スペイン    3.39億トン、10.6%減
18.ポーランド   3.204億トン、2.2%減
19.台湾      3.203億トン、3.3%減
20.タイ      2.74億トン、0.7%増

★京都議定書外で、排出の多い中米印3国で5割を占める。
 この矛盾をなんとかしないと。

 日本はバカげた排出権購入で、
 外国のハゲタタから、むしられるだけ。

 中国も米国も、日本国以外の外交は
 ベテラン詐欺師のようになもの。

 外交で、日本のようなお人好し交渉は、ただのおバカ。
 対中、対米、捕鯨、竹島、海底油田、拉致、
 済んでる戦争賠償、村山談話、etc

 しかし、日本は国民性からしても、正論しか言えない。
 せめて、強く強く、主張し続けないと。

-----------------------------------------------------------

BP、世界エネルギー統計2010、
 StatisticalReview_of_WorldEnergy2010の
 「主要エネルギー消費」によると
 ・石油、天然ガス、石炭
 ・風、太陽光、地熱は含まず

☆主要エネルギー消費(オイル換算)
世界    1116億4300万トン、1.1%減

1.中国   217億7000万トン、8.7%増、世界の19.5%
2.米国   216億2000万トン、5.0%減、世界の19.5%
※EU   162億2600万トン,5.6%増
3.ロシア   63億6300万トン、6.4%減
4.インド   46億8900万トン、8.6%減
5.日本    46億3900万トン、8.6%減

6.カナダ   31.92億トン、2.9%増
7.ドイツ   28.98億トン、6.4%減
8.フランス  24.19億トン、5.1%減
9.韓国    23.75億トン、0.9%増
10.イラン  20.48億トン、5.1%増

11.英国   19.89億トン、5.4%減
12.サウジ  19.15億トン、4.6%増
13.イタリー 16.34億トン、2.4%減
14.メキシコ 16.32億トン、1.7%減
15.スペイン 13.26億トン、9.0%減

★米中2国で、世界の4割も消費。
 中国は1人当たりではまだ少ないものの、
 両国も、中東産油国も、意識と生活を変えてもらわないと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2506-488b9027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。