最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしの味

テポレの
 「なつかしの味」
 ・ネット調査
 ・10年1月21~24日
 ・TEPORE会員6万0775人、男性57.4%

☆なつかしさや郷愁を感じる料理は
1.みそ汁やスープなどの汁物       38.9%
2.きんぴらや筑前煮など根菜類料理    30.5%
3.肉じゃがやきんとんなど芋類料理    21.3%
4.おにぎり、巻き寿司、いなり寿司など  19.9%
5.くじらなど、手に入りにくくなった食材 17.4%

6.カレーやシチューなど煮込み料理    14.2%
7.玉子焼きやオムレツなど卵料理     11.5%
8.きのこや山菜を使った料理       11.1%
9.炊き込みごはんやチャーハンなどお米料理 11.1%
10.焼き魚や煮魚など魚料理        10.7%

★母の味噌汁と煮物でOK

☆なつかしの味をもっとも食べたくなるとき
1.家族を思い出したとき      16.6%
2.その料理の話題が上がったとき  16.2%
3.似たような料理を目にしたとき  15.5%
4.故郷(実家など)に帰省したとき 12.2%
5.ひとりで食事をしているとき    8.4%

★管理人の戦後すぐ世代の子供時代は、いつも食材不足で、
 味というより、たくさん食べられるだけで満足。

 家庭と、料亭・レストランの献立は大きな格差があった。
 母の味というより、たまにしか食べられなかった
 肉系(カレー!)や、洋食スイーツ系(ケーキ)がおいしかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2402-28ae94b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。