FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

退職と老後のアンケート

香港上海銀行の
 「退職と老後に関する意識調査」によると
 http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/400452
 ・ブラジル、カナダ、中国、フランス、インド、日本、
  香港、メキシコ、米国、英国の10カ国・地域の成人
 ・有効回答 1万1453人。
 ・インド、中国、日本が各約1400人、他は約1000人。

☆どの国・地域でも「病気になること」の割合が最も高く、
 ・日本 75%

☆日本人は、自分の老後について楽観的
 ・日本が最低の項目
  家族の重荷になる36%、記憶力の衰え26%、孤独16%、
  死10%、退屈9%、家を失うこと5%

 ・日本がブラジルに次いで2番目の項目
  生活費29%、配偶者より長生きする26%

☆日本人の老後に向けた準備
 ・新聞・雑誌などを読む   18%
 ・必要資金と収入の分析調査  7%
 ・友人・親族に相談      5%
 ・準備していない      67%

☆フランスが全項目で、懸念している人の割合が高かった

★楽観的って、幸せな環境にいるということでよね。
 何とかなるだろうと。
 
 確かに今の日本では
 安全で便利な生活をしていますから。
 
 環境やら赤字やら
 将来の懸案も工夫努力で、解決していきたいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/225-f4cad4ed